2004年08月09日

AUDの試験感触

もう一ヶ月も経ってしまったけど、7月初めにAUDの試験をハワイで受験してきました。

試験の感触

*マルチ*
Wilyなどや予備校の問題集をやっていたせいか、あまり難しくは感じなかった。感触としては、基本問題が多かったような気がする。ひねった問題はあまりなかった。

*シュミレーション*
やられました[:!:] ボリュームが結構あります。とある企業のプロフィールが延々とあって、それから選択、エッセイタイピング問題が数問。エッセイ関係はオンラインで繋がっているProfessional Standardにヒントや答えそのものが載っているのだが、何せ量が多いし、英語だし(当たり前)探すのに骨が折れる[:汗:] 試験前に練習していったにも関わらず、なかなか見つからなくて、青スジが出ました。ここでかなり時間を使ってしまった。

*全体として*
AUDは4時間30分の長い試験だが、途中トイレに行く余裕がなかった。自分としては、マルチ1テストレット45分X3=2時間15分、シュミレーション1テストレット1時間x2=2時間、調整時間15分と計算していたのだが、この時間割では辛かったです。というか、時間配分を間違えたかも[:!?:]

マルチは余裕があって全問見直しが出来たけど、シュミレーションは最初の問題が思いもよらなくてこずって、1時間以上かかってしまって、シュミレーションの二つ目にあまり時間が取れませんでした。

もし、次回受けるなら、シュミレーションは、1テストレットあたり1時間半はかけないと、きついと思う。あくまで、私の場合ですが。つーっか、問題を解く前にその問題に載っている企業プロフィールを読まなきゃなんないので、はっきり言って長文です[:!:] 英文のReadingによほど自信がある人以外は、たっぷり時間を取った方がいいと思いますよん。
posted by Marie at 20:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 試験本番♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1611259
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

USCPA試験
Excerpt: まったくUSCPAの試験手続きは面倒くさい[:怒りマーク:] 先日NTSを取得するため願書を書いて米国大使館に公証もっていったとき、 大使館の外から長い列ができており順番を待っていたところなんとビザ待..
Weblog: Study Toeic&CPA
Tracked: 2004-08-09 21:14