2004年08月10日

試験当日の手順

私はハワイ会場でしか受験したことないですが、(たぶん他の会場も大体同じだと思います)試験当日の手順をちょっと説明します。

まず、持ち物、これだけは絶対に忘れないように

・当然ながらパスポート

・NTS(Notice to Schedule) ここに持ち物や当日の心構えなんか書いてあります

・自署のサイン入りのクレジットカード、銀行カード、それに準ずる物。 このサインはパスポートと同じでないといけません。 Marieはたまたま、パスポート→漢字、クレジットカード→ローマ字 のを見せたら、「違う」と言われてその場でクレジットカードのサイン の上に、漢字でサインをさせられました。 字が重なってよくわからないちゅーのに(笑)でも、係りの人は真剣にパスポートのサインと見比べていた。

・念の為、Prometric Registration Confirmation(会場を申し込んだ時の確認書)のコピー

試験場では、
1.当日は試験開始30分前に到着しないといけない。NTSに書いてある。

2.受付をする。一応、挨拶をしてCPA試験を受けに来た旨と自分の名を名乗り、NTSを見せる。"Hello"と言って入っていけば、こちらから言わなくても向こうから大体聞いてくると思う。

3.「身分証明書(ID)を見せろ」と言われるので、パスポートと自著入りのクレジットカード等を見せる。

4.試験に関しての注意書きを渡され読まされる。で、読んだ後にサインをする。(注:IDと同じサインをする)

5.いきなり写真を撮られる。びっくりした[:!:] 受付のPCに自分の写真が写ります。

6.試験開始のパスワードを教えられる。メモ用紙を渡され、そこに自分で書かせられました。別の紙に開始時間と自筆のサインをする。

7.持ち物をロッカーに入れる。

8.PCがいっぱいある試験場に入室。PCの間(隣の人との境)は、壁で仕切られている。音が気になる人は、机の上のヘッドホンをつけれます。

9.PC画面にさっき撮影した自分の写真があって、「本人に間違いないですね?」と確認される。

10.試験開始。途中、テストレットの間はトイレなどに行ったりして休憩できるが、時間はロスとなるので注意。

11.試験終了。根気よく最後までPCを終わらせないと、あとで受付の人に言われます(笑)

12.試験開始前に書いた同じ紙に、試験終了時間とサインをする。

13.受付の人から「Uniform CPA Examination Confirmation of Attendance」というのを貰う。要は確かに試験を受けたという確認書。自分の名前、受けた科目などが書いてあり、結果はいつ受け取れるのかとかの今後の案内も書いてある。

これで終わりです。別に手順は(あくまで手順です[:汗:])そんなに難しくもなく、身構える必要もないと思うけど、試験前で緊張したりすると、早口の英語でまくし立てられるとびびるかも[:汗:]↑あくまでMarieの感想。落ち着きましょう♪ってオメーだろって[:汗:]
posted by Marie at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 試験本番♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック