2004年08月12日

問題集

US CPAの問題集で有名なのはといえば、Wiley社の問題集でしょう。このブログでも、ヘッドの写真で使ってます。毎年新しい版が出ますが、入れ替わる問題もあれば、同じ問題もあります。

いつも、数回Wileyを回してから本番を受けるのですが、なんかやり過ぎると、答えを自然に覚えちゃうんですよね(笑)いえ、問題を理解して覚える分にはいいんだけど、ただ、この問題の答えは「○番」って頭が勝手に覚えちゃってることもある。これはやばいでしょう[:汗:]

というわけで、今回はもっと視野を変えようって思って、Gleim社の問題集をやってます。(写真下)
GleimのBEC問題集
CPA Business Environment & Concepts Irvin N. Gleim

いつもWileyと予備校の日本語訳がついている問題集ばかりをやって、試験にのぞんでいたけど、試験会場で、「ええ〜、こんなのあったっけ〜[:汗:]」って見たこともない傾向の問題が出て、焦ることもありました。特に、BEC(旧LPR)は、「こんなの試験範囲だっけ?」とか、「予備校講師のエッセイの予想はずれてるじゃん」ってなこともあって。(まあ、人や物に当たっても仕方ないんですが…[:汗:])いろいろな問題集をやることで、多岐に広範囲に対応できたら…って思ってます。は〜、うまく行くといいなあ、今度こそ[:OK:]
posted by Marie at 17:00| Comment(0) | TrackBack(1) | CPA教材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

CPA・Whiley
Excerpt: 代表的なUSCPAの問題集です。大きさは電話帳ぐらい、それ以上かもしれませんが分厚いです。ページは一枚一枚切り取れるのですが、まとまりないのが嫌いなので電話帳の形態のまま使用してます。 ただ解説も全て..
Weblog: Study Toeic&CPA
Tracked: 2004-08-12 20:11