2004年09月09日

サンフランシスコCPA受験旅行記No.1

8月30日(月)晴れ

午後、成田を出発して一路サンフランシスコへ。直行便で約9時間、サンフランシスコ国際空港に着きました。

自宅から空港まで移動時間、空港での待ち時間、飛行機の中でと、最後のあがきでひたすら勉強をして過ごしました。最後の知識チェックをするために、暗記カードや日本語で書かれたテキストをチェックしました。公衆面前での待ち時間、移動時間に、間違っても問題集(特に計算問題)などを解いてはいけない。人によりけりかもしれませんが、私は周囲に影響を受けやすいというか、気が散りやすいので、周りを気にしてイライラしながら問題を解いてできなかったりしたら、プレッシャーになるのでやめておきました。過去にやってプレッシャーになった経験あり。

飛行機の中でトイレの帰りに、ふと近くの座席を見ると、Wileyをやっている人がいました。ああ、仲間がいると思うと心強くなりました。でも、薄暗い飛行機の座席で、まして自分の席の明かりだけで、Wileyを解く度胸に敬服[:嬉しい:]

日付変更線を越えたので、着いたら30日の朝になってましたが、格安フリーツアーで行ったので、空港では旅行社の現地係員が待ってました。パックツアーのいい所は送迎がついているので、自分で移動しなくていいし、ホテルの場所や交通機関を探して、あれこれ迷わなくていいところ。私は方向音痴なんです。

でも、こういうパックツアーの場合、たいていホテルチェックインは午後3時だから、まだチェックインできないなあ、どこかで外で勉強しながら時間つぶさないといけない・・・とちょっと憂鬱だったが、ラッキーなことにホテルの部屋が空いていて直ぐチッェクインできました。しかし、旅行社のおじさんが、例のごとくオプショナルツアーに申込させようと手薬煉引いて待ってました。おじさんの説明&勧誘のプレッシャーを受けたが、軽く受け流すMarie[:OK:] 遊びの旅行に来ているのだったら申し込んでもいいけど、こっちは翌日試験なんだよ〜、勉強しなきゃいけないんだよ〜、遊んでいられんって。でも、ヨセミテには行ってみたかったなあ〜。

とりあえず、部屋に入った。値段の割には(でもサンフランシスコのツアーは高い[:!:] 一人部屋追加料金3万円も取られたし)、部屋の内装はよくって気に入った。部屋の内装だけはね・・・。しかし、その時私は気がつかなかったけど(一気に車で空港から送ってもらったし)、ホテルの場所がちょっと危ないというか治安不安定地域にあったんだよね。場所はソーマと呼ばれる地域で、シビックセンターという駅の近くなんだけど。

同じツアーで一人旅の女の子がもう一人いたんだけど、彼女は私と一緒に行動したい?ようなそぶりだったが、悪いけど勉強しないといかんのだよ〜、付き合ってあげられん。まあ、ランチだけ一緒にしてそうそう引き上げ、自室に戻って勉強を始めた。

のつもりだったけど、ガーンいつの間にか寝てしまった[:zzz:] 起きたら夜の11時だった[:!:][:!:][:!:] ショック[:!:] しかし、考えてみると仕方ないのかも。飛行機の中でも2〜3時間しか寝なかったし、これでは体が持たないね、やっぱり。ぐっすり寝たので、頭は冴えていた。

No.2に続く…

写真下 宿泊した「ラマダ・プラザ・ホテルインターナショナル・アット・マーケット・ストリート」の部屋
ホテルの部屋ホテルの部屋
posted by Marie at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 試験本番♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1611276
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック