2005年01月25日

問題集の難易度

CPA受験用にいろいろな会社がテキストブックやらCD-ROMやらオーディオやら出してますが、私的には難易度は、
Gleim > Bisk > Wiley
でしょうか。他の会社のは使用したことないのでわかりませんが…。Wileyはやり過ぎて、問題が易しく感じるようになってしまったのかも。Becker社がアメリカ人の受験者に好評のようなので、やってみたかったけど、お値段が高いのでやめました。

どっちにしろ、どんな系統の問題でも解けるようにしたいなあ。←願望
posted by Marie at 16:40| Comment(2) | TrackBack(0) | CPA教材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月18日

Biskの問題集

BEC受験の時、BiskのBisk Cpa Ready Business Environment & Concepts (Bisk Comprehensive Multimedia Cpa Review)というソフトウエアを使ってなかなかいい調子だったので(注:ただし日本語のSQLは使えません)、AUDITもBiskの本を買おうと思った。アマゾンで遅くても三週間位で着くということだったので、Auditing & Attestation: Bisk Cpa Review (Cpa Comprehensive Exam Review Auditing and Attestation)というテキストブック(問題集こみ)を注文していたのですが、注文して約一ヶ月経っても来ないので、問い合わせようかと思っていた矢先に、いきなり”申し訳ありません。まだ、この商品は確保できていません”とのお返事…。そ、そりはないんでは・・・。ずーっと待っていたのに(泣)

海外から取り寄せるのだから確保できないこともあるのかもしれないけど、困るよ〜勉強の計画が狂うぞ!って思って、仕方なくアメリカのサイトで海外発送してくれる所はないかと、ネットで探し回り、Barnes & Noble.comという所でやっと見つけました。普通に送って貰うとまた時間がかかるので、特別料金を別途払って一番早い便で送ってもらいました。それが早い、早い、翌日出荷、4日ほどで着きました。それはいいんですが、その特別料金が高くて本体の値段と同じくらい…。で、結局倍の料金がかかってしまった。あーあー。
posted by Marie at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | CPA教材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月20日

WileyのFocus Notes

結局Greimの問題集は難しいのでそこそこやってます。問題を解いていて感じたのですが、予備校のテキストや暗記カード(も買ってしまった)から、微妙に漏れいている項目があるんです。自分で一応まとめたんですが、まだ漏れている気がしてつーっか、私、字も汚いしそういう整理に時間かけるのが惜しくなって、[:読書:]WileyのFocus Notes(写真下)というのを使ってます。

重要項目を抜き出した暗記ノートみたいなものですが、当然全部英語。表現の仕方とかわかりにくいものもあるけど、日本語付きの予備校の暗記カードプラスこれで、重要項目は網羅しているだろうと思います。でも、問題はどこまで暗記出来るかなんだよね〜[:汗:]
Wiley CPA Focus Notes : Business Environment and Concepts
Wiley Cpa Examination Review Focus Notes :Business Environment & Concepts
Less Antman著
posted by Marie at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | CPA教材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月12日

問題集

US CPAの問題集で有名なのはといえば、Wiley社の問題集でしょう。このブログでも、ヘッドの写真で使ってます。毎年新しい版が出ますが、入れ替わる問題もあれば、同じ問題もあります。

いつも、数回Wileyを回してから本番を受けるのですが、なんかやり過ぎると、答えを自然に覚えちゃうんですよね(笑)いえ、問題を理解して覚える分にはいいんだけど、ただ、この問題の答えは「○番」って頭が勝手に覚えちゃってることもある。これはやばいでしょう[:汗:]

というわけで、今回はもっと視野を変えようって思って、Gleim社の問題集をやってます。(写真下)
GleimのBEC問題集
CPA Business Environment & Concepts Irvin N. Gleim

いつもWileyと予備校の日本語訳がついている問題集ばかりをやって、試験にのぞんでいたけど、試験会場で、「ええ〜、こんなのあったっけ〜[:汗:]」って見たこともない傾向の問題が出て、焦ることもありました。特に、BEC(旧LPR)は、「こんなの試験範囲だっけ?」とか、「予備校講師のエッセイの予想はずれてるじゃん」ってなこともあって。(まあ、人や物に当たっても仕方ないんですが…[:汗:])いろいろな問題集をやることで、多岐に広範囲に対応できたら…って思ってます。は〜、うまく行くといいなあ、今度こそ[:OK:]
posted by Marie at 17:00| Comment(0) | TrackBack(1) | CPA教材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする